※事実を基にしたフィクションです

「大学時代の友人は一生の友人になる」とか言う人が昔はよくいました。今はわかりませんが。そういう言葉があった時代に大学通ってましたが、あれからン十年経ったいま振り返ると……友人として残っているのは一人もいない。むしろ「どいつもこいつもunk人間未満じゃねえか」という感想しか出てこない。

このブログも極まれにしか更新してませんが、そういった愚痴を書き散らして公開はしない、ということを繰り返してきた。その中でも公開してたエントリがあった。それがこれ。

この某氏みたいに、その場で思いついたことを言いたい放題言った挙句、ホント無責任にすぐ忘れる人って結構いて、そういったことを覚えている自分みたいな人間はどれだけ時間が経ってもイライラするんですよね。いじめとあまり変わらないと思う。

この中でも書いてますが、自分みたいのがこんなことを言っても知らないと返されるどころか「名誉棄損だ!訴えてやる!」が関の山なんですよね。現実ってリアルで厳しいですね。今後、あんな連中と会う機会なんて無いと思いますが、もしあったらちゃんと記録を残しておきたいところです。

仕事でも「いちいちメールするのも面倒だから電話でいいやー」の方が確かに手間は減りますが、メールなら証拠が残りますからね。大事。

……という夢を見たんだ(杏)。

今もつながりがある地元の友人たちを大事にしつつこれからも生きていきます。

おワニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × one =