いろいろでてきた

自室の整理(主に漫画のKindle化)をもりもり推進している。「本は場所を取る」という事は事実だし、それをどうにかするということは、ある意味物理学への挑戦みたいなものだ。そして私は物理学者でもないし、大きな本棚や書斎を設けるようなお金はない。

それらを考慮し、現実的な解決方法がKindle化。

紙の本を処分するのはかつての自分自身を否定することにもなるが、生命体は変わっていくものだからー。と、攻殻機動隊1・2・1.5巻をKindleで読み直して思った。

ちゃんとKindleで買い直しているので、お金はかかる。紙の本を買取に出してはいるが、大した金額にはならない。仕方ない。作品によっては図書館や児童館等に寄贈してもいいと思える作品もあるが、そういったところに俺みたいのが出現してモゴモゴ言い出すとポリスメンに通報されかねないのでやらなかった。

そういったこともあって、余裕があるときに部屋をひっくり返しているわけですが、いろいろ出てきたのでこの場で写真を御開帳してみることにした。画像がぶれぶれなのは私が人として軸がぶれているので仕方ないです。

まずは定番のガバスです。ただのガバスではなく、ファミ通のネタコーナーに採用された者だけがもらえるメタリックガバスです。本当はこれ以上持っていたのだが、ゲームソフトと交換したので今はもうない。当時のファミ通編集部(アスキー)からの添え状もある(「ファミ通町内会で……」等々)。ゲーム帝国でも採用されたことがあるが、ゲーム帝国の添え状は出てこなかった。私のネタが載った頃は単行本に収録されていないのが残念でならない。ゲーム帝国の単行本は例えるなら「特定の地域の書店にそれ専門の棚がある本」みたいなもんですよ。話のネタで「ガバス」を軽々しく使う者はメタリックガバスを所有してから言え(ABESHI)!と思っているが言えないのでここに書いた。

あと、これ。

これは何といいますか……。まずこれを買った当時の自分、そして今まで捨てなかった自分を褒めてやりたいですよね。たまには自己肯定してもいいですよね。恥の多い人生を歩んできましたけれども。なお、あまり読んだ記憶がない模様。

文庫本もKindle化をする予定。本日、この作品をKindleで購入した。

『サマー/タイム/トラベラー』1、2巻
http://amzn.asia/g6hQef5

http://amzn.asia/8e5ce6F

私は非常に気に入っている作品なので、紙の本の方も残しておくつもりです。

ですが……。

私のKindlefireにDLしたら、表紙画像が無い。1・2巻とも。でも、端末のデータのアイコンには表紙画像がある。

アイコンをタップして中身を開いたら文字(と地図)しか表示されない。

教えて著作権的な問題でしょうか。これはちょっとAmazonKindleでハヤカワ文庫作品を買わなくなる流れかもしれません。カスタマーレビューにも表紙の有/無について言及されている物が無かったです。うーん……。

なお、2巻の巻末には新しい後書きが追加されていました。物語の終盤や、元々あった後書きを踏まえたうえでの後書きです。『2011年夏』と書かれています。そう、あれからいろいろ有り過ぎましたよね。

(今回の冒頭に書いた「本は場所を取る」ということを意識されてもらったのもこの作品がきっかけだったりします)

久しぶりに更新したので疲れました。そろそろ横になります。

おわに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 − eight =