あっちこっち放置

ブログを書かない日々です。漫画についてあれこれ語ったりとかも、スタートダッシュだけでした。それ以前に積ん読の多さを何とかしたい。そのためには部屋のカオスを秩序でロウサイドにしなきゃならんわけで。しかし、それを始めると何時間かかるかわからん。ちょっとずつ整理をしてます。クローゼットの中に積んである訳の分からない物を仕分けました。空いたスペースにゲーム機器をねじ込みました。(今まで床の上に直置きだった)
画像が全て消えてますが、管理人様の手違いで消えてしまいました。元々、管理人様の鯖を間借りしてる身なので、文句を言うつもりはありません。ただ、いつの画像がどれだったかもう思い出せないので、このままで。例の白黒写真と、堀切ロケは最近だし、画像も見つけやすいところに保存しているので、近々再うぷ予定。
私の友人界隈では化物語シリーズを見ている人が急に増えました。アニメ化、スロット…色んな要素はあると思いますが、これはやはり「原作(小説)が面白い」からこそ、だと思います。
とか書いてますが、私は白猫の途中までしか読んでいません。読めば面白いことは、戯言の頃から読んでいるので、一つの「信頼」があるのですが…。私の生活がうねうね変わりまくってた時期(続いてるなう)と被るので、致し方ないかと。
原作を読むとさらに面白いですよ。高いですが。読む順番は発売順でよいと思います。書店員の練度(というか、ヲタ要員がいるか否か)によっては、順番通りに並んでなかったりしますが、本の背中に「ニ-○○」と記号があります。西尾維新さんの「ニ」と単行本のナンバリングです。この数字が少ない方からですね。
ただ、同じ講談社BOXレーベルで「刀語」シリーズも並行して書いていた時期もあるので、数字が飛んでいる箇所もあります。(「刀語」は完全に別の話なので間違えて買わないよう注意)
4/3に『終物語』下巻が発売です。たぶんこれで最後でしょう。予約済み!(読むのはいつだ?!)
余談
しばらく前、読売新聞で一面丸々使った広告兼イラスト兼書き下ろし(多分)短編が載ってました。恐らく各ヒロイン分はあったと思いますが、いつ掲載されるかわからなかったので、ほぼスルーしてしまいました。一人分はとっておいたのですが、それをどこにしまったかがね…わからないんですよ…。
ネットで日付をチェック→図書館で圧縮版をコピーという手もあるので、あまりヤホオクとか非合法化な手段をとるのはやめましょう。
では、またどこかでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × two =