iPhone12で4K HDR動画を撮りに「けいおん!」の聖地に行ってきた

iPhone12の動画マジすげーってレビューが出回っているみたいなので、ちょっくら彦根まで行ってきました。

最近backspace.fmを購読(音声だけど購読とはこれ如何に)しているのですが、ここでもYouTubeに上がった動画がすごくきれいと話題になって(その後HDRについて1時間以上語っていて)本当にすごいんだろうなと。で、自分でも確かめてみようという技術者魂に火がついたわけです。テクノロジーで飯食っているのでこれくらいは許されるのです、ジャンル違いですが。

普通に名阪道で行くのはつまらないので東海環状道経由で峠を越えていってきました。

まずは途中の道の駅で静止画を撮影。超広角が楽しい。空の青が強調されるようです。これはこれでおもしろいですね。東近江市は飛び出し坊や発祥の地だそうです。

豊郷小学校旧校舎群

今回の本題の4K HDR動画ですが対応機器でないと普通の動画になります。私もiPhone以外では普通の動画に見えます。ところで最近(2018以降)のMacはAirでもHDR対応だそうですよ。うちのは2017なので非対応(ぐはっ)。

左がRX100m7、右がiPhone12ですが、もう高級コンデジいらねっていわれても仕方がないですね。私はRX100m7の写真が好きなので持ち歩き続けますが。

ついでに校内の写真も。さすが文化財として保存されている校舎ですね。内装も美しい。階段にウサギとカメの彫刻がありました。

それからせっかく彦根に来たので彦根城にも行ってきました。ひこにゃんは薄っぺらくなっていました。

そうそう、滋賀といえば一時期「生ける廃墟」として一世を風靡したピエリ守山も見てきました。華麗な復活を遂げて賑わいを取り戻していました。ナイトモードのテストも兼ねています。きれいですよね。

そして、琵琶湖大橋を渡ったところに無鉄砲で修行したというラーメン屋があるというのでついでに寄ってみました。このタイプのラーメンはあまり食べたことがないのですが、噂通り超濃厚!癖になりそうです。

というわけでテスト動画撮るつもりだったのに聖地巡礼とひこにゃんと奇跡の復活を遂げた生ける廃墟と超濃厚ラーメンというすごい一日になってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました