広州食べ歩き

食は広州に有りと言うことで今日は広州食べ歩きです。

近所の公園に新年のモニュメントがようやく登場です。
冬なのにひまわり!

まず、広州東にある「フジヤマ55」でつけ麺。名古屋のラーメン屋さんだそうです。つけ麺が一押しで次に二郎系推しの不思議な店です。桜エビのラーメンもおすすめみたいですが、これは俺には無理そう。

広州東駅の近くにあって立地は最高。一押しのつけ麺をチョイス。標準で玉子半玉とチャーシューが付きます。麺が極太でうまい。スープは豚骨魚介ダブルスープで石焼きなのですが後半は煮詰まってしょっぱい。薄めるための追加スープも保温容器に入って準備されているのだが、お湯じゃないのかという濃度。広州にはこれよりうまいつけ麺があるので、頑張れ!としか正直言い様がないです。と考えると広州はつけ麺のレベルが高いですね。

ついでショッピングモールを見るとレゴのお店ができてました。広州をテーマにした作品が展示されていておもしろい!春節限定の商品もあってかなり楽しい!

夕食は冬なので土鍋ご飯!北京路近くの「万兴煲仔饭」へ。行列ができてました。店頭で大量の土鍋ご飯を炊いています。土鍋のサイズが結構大きい!店は結構奥まであって人気の程がうかがえます。
土鍋ご飯が炊けるまでちょっと待つとできたての土鍋ご飯!上には白菜と牛肉、そして生卵。この組み合わせがうまくないわけがあるでしょうか(反語)。醤油を垂らしていただきます。圧倒的なボリュームですが、香ばしいお焦げまであっという間に食べ尽くしてしまいました。
沖縄より南にある暖かい土地なのにこんな冬のご飯があるとは!さすが「食在広州」ですな。

帰りに北京路のショッピングモールに寄り道。未だにメリークリスマスの電飾でした。甘兎庵があったり。

コメント