香港のゴンピン360に行ってきた

(すみません、一週間遅れの公開になってます)

今日は天気がいいので「天気が良い日に行ってみよう」とずっと思っていた昂平360に乗りに香港に行ってみました。先週、申請した自助通道が使えるのかも試して見たかったのもありますが。

というわけで、朝起きたらさっさと深圳に移動してしまいました。で、今日は中国人に混じって自助通道へ。最初は機械がうまくパスポートを読んでくれなくて焦りましたが、違う機械に並び直して事なきを得ました。深圳のイミグレはどこに行ってもいつに行ってもとても混んでいますが、自助通道は審査時間がとても短いのであっという間に通過できます。しかもスタンプも増えないのでパスポートがスタンプでいっぱいになる問題も回避できます。これはとても良い。

そんなことはさておき、昂平360に乗るために二階建てバスで東涌へ。途中、(もちろん当時は知る由もないのですが)武豊が落馬して騎乗停止になった競馬場を通ってきました。

ロープウェイに乗って頂上へ。頂上はお土産屋さんだらけで日本にもよくある観光地になっていました。お土産屋さんを抜けると大仏!でも有料だったのでスルーしてその奥にあるお寺へ。よくキョンシーとかの香港映画に出てくる風情のお寺です。金ぴかの仏像がありました。

帰りに一蘭へ。日本と同じ味集中システム。ひさびさに食べました。うまかったです。後は天下一品ができないかなぁと思ったりしています。

帰りも自動化ゲート使いましたが、列も短くてあっという間にイミグレを通過できるので超便利ですね。

コメント