深圳が観光都市No.2に選ばれたらしいので行ってみた

今日は爽やかな秋晴れでちょっと出かけてみたかったので深圳に出かけてみました。
ニュースで見かけたのですが、Lonely Planetの観光都市ランキングで深圳が2位になったそうなのでこの目で確かめてみようと思った次第です。いわゆる一つの三現主義って奴ですね。
高鉄は先週で懲りたので今日は和諧号です。スピードは半分ですが家の近くから乗れますし、チケットは自動販売機で並ばずに買えるのでかえって速いくらいです。
今日は巡り合わせが良くて新しい列車に乗れたのですが、社内の広告モニターが珍しく動作していました。「大国外交」というタイトルのプロパガンダ動画が流れているんですが、習近平・トランプ・プーチン(敬称略)とオールスターですな。せっかくこっち来てるんだから安倍ちゃんも入れてあげればいいのに。欧州勢も全然入ってないですね。ま、ここは北京から遠いので誰も気にしていませんが。
まずは華強北へ。深圳観光と言えばここは欠かせません。萌え要素をなくした秋葉原と行った風情です。基盤に臭い(フェノール樹脂の臭いでしょうか)がプンプンします。本当はGPD Pocket2が欲しいんですが残念ながら売っていないのでスマホケースを買って我慢。
その後は深圳一のおしゃれスポットとして有名な華僑創意文化園へ。古い工場がリノベーションされておしゃれ飲食店や雑貨屋が建ちならぶところです。確かにおしゃれな感じでここが中国である事を忘れさせてくれます。

2018年 华侨城创意文化园へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー
华侨城创意文化园(深圳)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(142件)、写真(216枚)、地図をチェック!华侨城创意文化园は深圳で4位(486件中)の観光名所です。

今日はこれで時間切れ。今度は高層ビル群に夜景を見に行ったり、海上世界に行ったり、鄧小平の肖像画でも見に行こうと思います。

コメント