bayon結果報告_20230128

朝起きたらbayonに行きたい気分だったので、一人で行ってきました。
9時30分頃に出発。 開店10分後くらいに到着。

doboさんより「ナウプレイングキボンヌ」的なメッセージが来たので100000枚目指してナウプレイング。
100000枚は出ませんでしたが、嘘みたいに好調でした。

クリックで拡大















約90分間で振り切り15回、うち5桁hitが8回。
画像の並び順はヒントでピントの16分割と同様です。
10000クレジット投入で開始して、80000クレジットまで伸びました。
遊び続けようかと思いましたが、70000クレジットまで減ったところで止め。
doboさんにナウプレイングで遊ぶことを促されたときの勝率は100%
(前回は2004/12/18、アドアーズ浅草にて)


手持ちと合わせて120プレミアを持ってクソゲーに移動。


ゆるやかに全部飲まれました。
「62500枚以上でトップライン(トータル16倍)を引いて1000000を狙うのが最適解」と考えますので、この日は489betにしました。128倍で62592枚になりますので、トップラインを引いても切り捨てが1472枚で済みます。
上記納税画像が最大HITだったので、そんな心配は不要でしたがw

一息ついて、パチスロ転用機の化物語にお金を落としたのち、100000枚下ろしてファンタジアステーションへ。
しかし先客ありだったので、「QUAD QUIRK」をやることにしたらこちらも好調。


メインでの派手な当たりはありませんが、WILD2個絡みなどの大き目の当たりをダブルで振り切りが続きました。
5回目の振り切りでぴったり270000クレジットになったので止めようか悩んで継続したら1ゲーム目に6回目の振り切りを達成。
そのあと数ゲーム回して止め。 
プレイ時間33分で「20000枚投入・346000枚回収」の素晴らしい結果に。
この台はWILD2個絡む当たりが不自然に多く、当たりが周期的に来るような気がします。 

残った手持ちでウインアロウKB。 こちらは不調。
2回振り切りましたがスペボもなく、最後は全部飲まれて終わりの展開。


最後のディーラー3でこの展開は心が折れますが、確変継続92%が終了するくらいの確率で引くものなのでしょうがない。(と自分に言い聞かせる)

ファンタジアステーションが空いたので100000枚下ろしてワールドカップ2002。
さっきまで遊んでいた方が振り切り達成したらしく700000クレジットほどコレクトした状態でした。
好調継続で振り切れると良かったのですが、512000枚チャレンジに2回失敗して万事休す。

















振り切りはできませんでしたが、レアなフィールド5個並びが出たのでこれは数十秒悩んだ後コレクトしました。
この流れで次回は優勝カップを5個並べたいと思います。(800,000枚配当)

動画はこちら(ニコニコ動画)


bayonの状況等


屋外のガシャポンがなくなりましたが、店内に移動したようです。
盗難被害にでもあったのでしょうか。

赤字垂れ流しゾーンのMAですが、一部のゲームが1プレイ100円に上がっていました。
「コラムス」と「虫姫さまふたりブラックレーベル」とタイトル失念しましたが格闘ゲームの1タイトル。
1ゲーム100円のタイトルは画面上部に大きく掲示され、公式ホームページMAコーナーの表記も「1部100円2クレで稼働中」となっています。
当時は基板ショップBEEPとの提携をアピールして、ラインナップも力が入ったものでしたが、ここ数年は入れ替えもまばらで寂しい限り。
2016年頃は預けメダルが消滅寸前だったのでMAでたっぷり遊んだ記憶があります。


晩飯(昼飯?)

にんにく多くね?















電車で来たので帰りに駅前の「ジャンクガレッジ」で二郎系ラーメン。
他店舗では行列もあるそうですが、ふじみ野店はいつもほどよく空いています。

ラーメン720円+味玉100円 無料トッピングは「野菜増し、にんにく」のつもりだったのですが「やさい、にんにく」と伝えたためにんにくも増しになってしまったものと思われます。
次回の晩飯はここでも良いかと思います。

駅前ビルには「福しん」が開業予定となっていました!
隣に類自店舗の日高屋があるのに出店するのはびっくりですね。


最近ジャグラーの設定状況が芳しくないので、突発的に一人でbayonに行くことが今後多くなるかもしれません。
社会情勢的に閉店リスクが高まってきたので預けメダルを使い切る方向で。

電気代値上げ

COVID-19の影響はようやくなくなってきましたが、今度は電気代の値上がりという試練が押し寄せています。

深谷のロボットは2月1日から1プレイ200円(対戦ゲームは100円)に変更となるようです。
























アーケードゲームはスペースインベーダーの時代から1プレイ100円だったので、
45年間ほぼ据え置きだったということになります。
消費税を考慮すると現在は1プレイ91円なのでむしろ値下がりしています。

2009年頃にはTAITOが都心部の店で1プレイ120円に値上げした記憶がありますが体験しにいく暇もなくすぐに100円に戻りました。

消費税が上がるたびに値上げが議論されてきましたが、据え置きのまま現在にいたっています。
パチンコ・パチスロはほとんどの店が1000円250発/50枚から1000円230発/46枚にして消費税分は転嫁できているのですが、ゲームセンターは一切できていないので特に厳しいと思います。


メダルゲームの値下げ競争についてはbayonブログでも2016年に取り上げられていました。
http://bayon-game.com/?p=12093
http://bayon-game.com/?p=12285

傲岸不遜な文章構成は置いといて。

この話ってメダルゲームに限った話ではないと思います。
社会現象を起こしたバーチャファイターシリーズも当初は1ゲーム200円でしたが、どこのゲーセンも100円にしていました。 対戦が盛り上がってくると通常2本先取で勝ちになるところ、3本先取設定に変えている店もありました。

その後大流行したビートマニアシリーズも200円でしたが、しばらくするとほとんどの店が100円になりました。
ビートマニア2DXはロケテスト時代は1プレイ300円でした。(プレナ幕張にて)

QMAも200円だったのが100円になり、200円3クレになり・・・

プライズ機、プリントシール機を除くとゲームセンターという業界は薄利多売で過当な値下げ競争をしてきた印象があります。
とはいえ、私(ユーザー)も結局安い方に飛びついてしまっているので何とも言えないところですが。

メダルが1000円50枚のゲームファンタジア小岩店と1000円100枚の地蔵舞ゲームコーナーがあれば、後者に行っていましたし、葛飾某所に1プレイ33円のゲームセンターがあると聞けば皆で遊びに行ったものです。(セガラリーが33円で遊べるのは流石にやり過ぎだと思った)

なので値上げするしかないという状況ではありますが、店舗が対応に二の足を踏むのもわかります。
上記の33円の店が1プレイ50円に値上げした途端客数が激減し、間もなく閉店してしまった状況を見ているので。

とはいえ、今般の物価高はここ40年間なかったものです。
深谷ロボットのように値上げに踏み切らないと営業継続は難しいのではないでしょうか。
パチンコ業界のように組織力が高く足並み揃えて値上げできれば良いのですが、ゲームセンター業界はそうは行かないのかな。
「大手が値上げして中小が追随する流れ」になればスムーズに値上げできると思います。

自分の出来ることといったらレトロアーケードゲームで頑張っているお店やメダルゲームで頑張っている店に積極的に出かけてお金を落とすことくらいです。

“電気代値上げ” の続きを読む

bayon結果報告_20230121

sevenさんに車を出してもらいdoboさんと共に、2023年初bayon。
この日はbayonに行く前に川越に寄り道。昼食後来店の流れでした。

到着後いつものようにウィンアロウKB



6桁hitはないもののコンスタントに振り切り達成。 20k投資の140k回収。
懲りずにダブルdeスピンに移動。

久しぶりにお会いしたsintraさんとお話しながら遊びましたが良いところなく。
やはり面白くないのですが、枚数少なめですが良い当たりが出たので満足。













スロットでトップライン(16倍配当)が来ました!
2000betから、いつもはほぼ1333枚になるのですが、32000枚となりました。

このゲームは100000枚オーバーまでハイローギャンブルができますが、MAX1,000,000枚で切られることを考えると62500枚前後獲得したら次のハイローに挑戦せず、スロットゲームに行った方が良さそうです。

このゲームの駄目なところを整理しました。
・5枚目で負けた時にPUSHで次ゲームとならず、強制的にスロットゲーム開始となる。
・スロットの結果がほとんど0.66倍で損している感が強い。
・コレクト時のカウントアップが飛ばせない。
・「1手目で負け」が続くとすごい勢いでクレジットが減る。
・1枚目に8が出たときの声や23・KAが出たときの歓声演出がうざい。
・Kで歓声演出→LOWを選択してACEが出て負けるパターンが多い(気がする)

最初に書いた3点が複合してテンポが悪く爽快感に欠けるのが駄目だと思います。
良いところを探しましたが「2でLOW、AでHIGHが選択できない仕様のため誤操作による損失を防げる」ぐらいです。

この後はsigma台もやっておこうということでサマーバケーション。
プレミアメダルを投入した瞬間に電源が落ち「激アツ演出か?」焦りましたが、すぐ起動しました。 電源回りが調子悪そう。

来年の準備完了















今年の目標の一つ、元号枚数hit達成。
超簡単な手順(253betで8倍hit)ではつまらないので、やや難易度の高い手順(46betで44倍hit)にしました。
ハーフダブルで12倍分をキープして、32倍の配当でコレクトすれば完成。
後2回勝てば完成の場面で強いディーラーが出て諦めかけたところ、4倍配当のスペボが揃って負けて達成という劇的な結果に。

2025枚hitは次回狙います。

この後はカルメン・ザ・フラメンコを少々。


ホットロックフィーチャーのSUPERを初めて引けて喜んだのですが、カブキより配当が低いような気がする。
コレクト時に写真撮ったら元の画面に戻ってしまい、何で当たったのかよくわからない状態になってしまいました。

この台は70000クレジットで止め、手持ちメダルとあわせてファンタジアステーション。
ワールドカップ、スウィーピンワイルドをやりましたがダブルが良いところ無く終了。
スウィーピンのフリーゲームで良い結果がでましたがダブル即終了でした。
見所なしですが、ニコニコ動画で公開しました。

ファンタジアステーションはプレミア290枚投資して回収0枚。
最後にQUAD QUIRKで100プレミア勝負するも不発で終了。
トータルでは、マイナス279692枚でした。

結果はマイナスでしたが、クソゲーのトップラインと元号枚数hitが達成できて満足。
それと初めての事になりますが、sigma台で100000枚が出ているシーンを生で見ることができました。(BSZでDD中赤7並び)
素晴らしいJPを目の当たりにすることが出来て感動しました。 
おめでとうございます。


sevenさんの画像。 いつものFDTJ。


そろそろ液晶モニタに換装してほしいところです。

doboさんはずっとパワーエーシスをやっていましたが、画像はなし。



飯。


昼飯は南古谷からbayonに向かう途中にあった「からやま」にて。
二種盛り定食(税込み869円) かつやと同系列のからあげ店なので安価で提供が早く美味しかった。

夜飯は魁力屋北与野店。
期間限定の担々麺(税込935円)と餃子定食(税込286円)を注文。
当たり障りのない普通の担々麺でした。
ライスは食べ過ぎと思っていますが、餃子定食と餃子5個が同一価格なのでつい頼んでしまいます。

プライズの結果。

















上段がベネクスで獲得した景品、下段がバイヨンで獲得した景品です。
ベネクスで散在したので、バイヨンでの使用金額(お布施)はいつもより少なめです。


帰宅前に100円だけマイジャグラー3。













昨年10月にもも出したような気がしますが、1/1024で狙わないと獲得できないベル揃い(15枚役)を中押しで獲得。
合算確率1/121のボーナスは引けませんでしたw


参加された皆様お疲れ様でした。


“bayon結果報告_20230121” の続きを読む