昨日の続き

マイルチャンピオンシップは馬連ボックスで買うべきでした(結果論)
sevenさんはマイルチャンピオンシップと東京11Rを的中させたとのこと。
おめでとうございます。

久しぶりの日曜日出勤でしたが電車は空いているし、いつも昼休みは殺伐としている飲食店もガラガラ。 
取引先等からの電話もないし、上司がお菓子いっぱい差し入れてくれるし休日出勤手当出るし代休取れるしとメリットが多いので嬉しい。



本題。
クロンのオンラインショップですが、Googleキャッシュを確認したら、11日時点でオリジナルゲームパネルは販売されていないことがわかりました。




おそらく下記のポストがされたタイミングで販売が開始されたものと思われます。
「開始しました。」等ではなく「販売を行っております。」と記載されていたのでずっと販売されているものと思っていましたが違ったようです。


























bayonで当選したものとクロンオンラインショップで販売するものに差異があればよいのですが、全く同じ物を販売するとなるとこれ目当てでbayonでメダルを購入した人、唯一無二のグッズが当選して歓喜した人なんかは微妙な気持ちになると思います。

まぁ、この売上確保でbayonの寿命が延びたと考えれば仕方ないね。


パチンコ大手GAIA倒産→パチンコ業界への貸し渋り発生→bayonの経営会社のパチンコ店が苦境に→親会社倒産→bayon消滅 
上記の流れが無きにしも非ずな情勢ですし、文句を言うのは止めておこう。



2023/11/20追記。
そういえば2017年には「世界で限定100枚」と銘打ってCD+メダル600枚を3000円で販売していました。


当時購入したCDとオマケのコースターです。

世界で限定○○個という表現は昔から使われていました。
このCDもこの後増産を重ねて今現在もクロンオンラインショップで販売中。

「世界で○○個で煽って販売→何事もなくオンラインショップで販売開始」の流れは今後も続くということですかね。
5万円のキーホルダーや3万円のステッカーもそのうち販売されそうなので、今後はクロンオンラインショップを定期的にチェックする所存。

「昨日の続き」への2件のフィードバック

  1. 確かにパネルは以前からはありませんでした。オンラインショップでは名入れ別料金からして、やはり名入れ不人気だったのですかね?透過せず色再現とあるので、そもそも模造品の類いだと思ってますが。。。

    キーホルダーも素であとから販売したりしそうで怖い。。。(牽制)

  2. 2017年に発売したサントラCDも、そのときにオマケでついてきたコースターも販売されていますね。
    キーホルダーとステッカーについても販売されそうな気がしますねぇ。

    パネルの名入れは転売対策で必須だと思っていたのですが、聞いてみたら名前入れなくても良いと言われたので名無しにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × 3 =