ごじゃカルと鉄むす

4月14日の日曜日は天気も良かったのでマンガ『茨城ごじゃっぺカルテット』聖地巡礼×鉄道ラリーに行ってきました。
合わせて終了間際の鉄道むすめスタンプラリーもこなしてきました。

当日は常磐線のダイヤ乱れが発生していましたが、運行情報を見る限り問題なさそうだったので予定通り出発。
常磐線柏駅で特急ときわ号に乗り換えて水戸まで。 下りときわ号は乗車率10%程度とガラガラでした。
水戸駅で鹿島臨海鉄道に乗り換えて大洗へ。


大洗駅で指定場所を撮影し、売店で写真を見せるとごじゃっぺカルテットの聖地訪問証がもらえます。

大洗駅で要件を済ませたら、駅から8分ほど歩いてTAIRAYA前バス停へ。
ここから那珂湊行きのバスに乗車してひたちなか海浜鉄道方面へ向かいます。


本当にTAIRAYAの目の前にバス停がありました。
日陰がなく暑かったのですが、到着予定まで10分程度なのでそのまま待ちましたが、バスが来ない。 バス停に運行情報QRがあったので読み取り。


かなり詳細な情報が出てびっくり。 乗車人数も表示されています。
このバスは13:02定刻ですが、水戸駅周辺で渋滞でもあったのか14分遅れで到着。

知らない地方の路線バスに乗って車窓を眺めるのが結構楽しい。


景色は大変楽しめましたが、アクアワールド周辺や海門橋の渋滞があり目的地の本町南バス停到着は22分遅れ。
乗客は6人くらいで地元民半分、残りはアクアワールドで下車して同じくらいの人数が乗車。 駐車場や道路は激しく混雑しているのにバスの利用者が少ないのが印象的でした。

この後は昼食予定なので速やかに目的地へ向かいます。


本町南バス停から2分ほど歩いたところにある「春日ホテル」
こちら併設のレストラン「浜辺」にて遅めの昼食。
バスの遅延によりラストオーダー14時の入店ぎりぎりとなってしまい焦りました。
しかしピーク時間を外したことにより店内は先客2組のみと空いていました。
生しらす丼と名物那珂湊やきそばどちらを頼むか悩みましたが、先日宝山でshさんから授かった言葉「迷ったら両方頼む」を実行し、両方食べましたw

生しらす丼は生臭さが全くなく、卵黄と醤油のみのシンプルな味付けで美味しくいただきました。
那珂湊焼きそばはモチモチの麺と常陸牛が使われているのが特徴的なやきそばでこちらも美味しかったです。

バスの遅延で後続行程に影響が出るかと思いましたが、こちらのレストランの料理提供が迅速だったのもあり予定通りの時間に退店できました。
那珂湊市場の混雑を避けるため、市場から少し離れたホテル併設レストランを利用しましたがこれは大正解。
料理は美味しいし混雑も避けられました。 
こちらのお店は一人前のあんこう鍋等もあるようで、再訪もありですね。
(あんこうは冬場が旬なので、4月上旬で販売終了していて残念)

この後はひたちなか海浜鉄道乗車のため、1.8km先の殿山駅に徒歩で向かいます。


那珂湊市場に向かう道路は凄まじい渋滞でしたが、殿山駅に向かう道は閑散。
若干道に迷ったりしつつ25分ほどで殿山駅に到着。
こちらは鉄道むすめスタンプラリーの設置駅なので寄りました。


殿山駅から阿字ヶ浦駅へ。 ひたち海浜公園利用者の帰宅ラッシュで乗車待ちの人が50人位待っていました。
2年前の平日に訪れた時は閑散としていたのでギャップに驚きました。
駅員さんも臨時配置されているし、駅前ではほしいも等の出張販売も行われていて賑やか。
阿字ヶ浦駅では聖地巡礼スポットの撮影をし、ほしいもを購入して10分後の折り返し列車で那珂湊駅に戻ります。
那珂湊駅では鉄道むすめのスタンプ取得後、駅窓口でごじゃっぺカルテットの聖地訪問証を受領。
鉄道むすめのグッズなどを購入し、次の電車(30分後)を待つ。

ちょうど皐月賞の出走時間だったので待合室でレース観戦。
メイショウタバルの単勝・複勝とウォーターリヒトの複勝を買ったのですが、16着、17着という完全敗北。
馬券は外れましたが全馬が無事に完走したので良し。 

16:11発の勝田行き列車は混雑ピークを過ぎたようで空席があり座ることが出来ました。
勝田到着後は改札外のお土産屋でお菓子などを買い込み。
個人的に好きなお菓子、吉原殿中が売っていなかったのが残念。


ときわ76号で帰宅。 なお特急券もJREポイント(720ポイント)で購入可能なため、この日は特急料金の支払いはなし。

朝予約時は空席だらけだったのですが、乗車してみると窓際が全て埋まる混雑。
そして水戸発車後に隣の席のランプが黄色(間もなく乗車あり)にかわる残念な展開。
しかしながらランプの色で乗客が来ることが確認できるのは便利。
隣席は友部駅からの乗客が着席しました。

柏駅での下車客は多め。 3分後の快速に乗り換えて北千住経由で帰宅。
この時間帯の上り快速電車はガラガラで特急より快適かもしれない。

成果等


茨城ごじゃっぺカルテットの聖地訪問証と鉄道むすめグッズなど。


お土産


大洗駅売店で聖地訪問証を受け取ったついでにガルパンアクスタ購入。
ガルパングッズの品揃えが超豊富でした。
バス車内から大洗町内を眺めていましたが、個人商店にはもれなくガルパンのポスターが当たり前のように貼られており生活の一部に溶け込んでいる感じでした。

前回那珂湊に行ったときは目的店が定休日などの理由で食事を取ることができずがっかりしましたが、今回美味しい昼食が取れてリベンジできました。

ごじゃカル聖地巡礼の残りは関東鉄道常総線水海道駅と坂東市になります。
この2か所は後日セットで回る予定。

鉄道むすめスタンプラリーは4月15日迄なので、終了前日に関東地方制覇を達成した形。 
SNSクリアカードは引き続き販売されると思いますので見かけたら購入してコンテンツと地方中小私鉄の経営維持に貢献したいところです。

「ごじゃカルと鉄むす」への3件のフィードバック

  1. 巡礼乙
    常総にお越しの際は連絡くださいな
    飯でも食いにいきましょう

  2. 乙です。
    坂東市なんかは車で連れてっていただけると大変助かりますw
    今のところ5月上旬から中旬あたりにいくつもりです。
    決まったら連絡します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 + six =