タグ「EeePC」が付けられているもの

彼女の家のメタルプラスを解約しました。ということで彼女の家はイーモバイルのADSLが開通するまではモバイル回線しかありません。ということで、EeePCにUbuntu8.04を入れてD02HWを複数台のPCで同時に使えるようにしました。うちではeth0に直接La foneraを接続してます。
EeePC用のeeeUbuntu8.04をライブCDの部屋から仕入れます。で、ここに書いてあるようにしてUSBメモリーに入れてブートしておもむろにSSDにインストールしちゃいます。どうせXPは簡単にリカバリーできるんだから躊躇っちゃだめです。このときに何回かフリーズして失敗しますが気にしないでwww再起動しているうちにインストールは完了します。
/etc/network/interfacesのeth0はこんな感じになるようにしてください。
auto eth0
allow-hotplug eth0
iface eth1 inet static
address 192.168.11.1
network 192.168.11.0
broadcast 192.168.11.255
netmask 255.255.255.0
tips/イーモバイル D02HW でルータを参考にD02HWを使えるようにします。
まず「システム」→「システム管理」→「ネットワーク」を開き、「モデム接続」のプロパティを次のように設定します。
【全般】タブ:「この接続を有効にする」にチェック、「電話番号」:「*99***1#」、 「ユーザ名」:「em」、「パスワード」:「em」
【モデム】タブ:「モデムのポート」:「/dev/ttyUSB0」、他は触らず
【オプション】タブ:すべてにチェック
以上を設定した後、「モデム接続」のチェックボックスをチェックすると接続されます。
UbuntuとD02HWとGW-US54GXSでNintendoDSの無線通信を遊ぶメモを参考にSynapticパッケージ・マネージャからdhcp3-serverとdnsmasqをインストールする。dnsmasqはDNSのキャッシュとして働くみたい。
・/etc/default/dhcp3-serverにおいて、INTERFACES="eth0"とする
・/etc/dhcp3/dhcpd.confを編集する
option domain-name "<任意ドメイン>"
option domain-name-servers 192.168.11.1
subnet 192.168.11.0 netmask 255.255.255.0 {
range 192.168.11.10 192.168.11.128;
option routers 192.168.11.1;
}
あと、/etc/ppp/ip-up.d/1iptablesを下記のように。
#!/bin/bash

IPTABLES=/sbin/iptables
DEPMOD=/sbin/depmod
MODPROBE=/sbin/modprobe


EXTIF="ppp0"
INTIF="eth0"

echo " External Interface: $EXTIF"
echo " Internal Interface: $INTIF"

EXTIP=`ifconfig ${EXTIF} | sed -n 's/.*inet addr:\([0-9\.]*\).*/\1/gp'`
echo " External IP: $EXTIP"

echo " - Verifying that all kernel modules are ok"
$DEPMOD -a

echo -en "ip_tables, "
$MODPROBE ip_tables
echo -en "ip_conntrack, "
$MODPROBE ip_conntrack
echo -en "ip_conntrack_ftp, "
$MODPROBE ip_conntrack_ftp
echo -en "ip_conntrack_irc, "
$MODPROBE ip_conntrack_irc
echo -en "iptable_nat, "
$MODPROBE iptable_nat
echo -en "ip_nat_ftp, "
$MODPROBE ip_nat_ftp
echo -e " Done loading modules.\n"

echo " Enabling forwarding.."
echo "1" > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
echo " Enabling DynamicAddr.."
echo "1" > /proc/sys/net/ipv4/ip_dynaddr

myhost='192.168.11.1'
trusthost='192.168.11.0/24'
any='0.0.0.0/0'

# Flush & Reset
iptables -F
iptables -X

# Deafult Rule
iptables -P INPUT DROP
iptables -P OUTPUT ACCEPT
iptables -P FORWARD ACCEPT

# loopback is OK
iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT
iptables -A OUTPUT -o lo -j ACCEPT

# LAN内の他端末からのアクセスを許可
iptables -A INPUT -i eth0 -s $trusthost -j ACCEPT

# The response of the packet which connection established is OK
iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

# パスMTU問題対策
iptables -A FORWARD -p tcp --tcp-flags SYN,RST SYN -j TCPMSS --clamp-mss-to-pmtu

# IP Masquerade
iptables -t nat -A POSTROUTING -o ppp0 -s $trusthost -j MASQUERADE

# write rules

# ICMP(ping)
iptables -A INPUT -p icmp -s $trusthost -j ACCEPT

ssh_port='22'
# ssh
iptables -A INPUT -p tcp -s $trusthost --dport $ssh_port -j ACCEPT

# DNS
iptables -A INPUT -p udp -s $any --sport 53 -d $myhost -j ACCEPT
iptables -A OUTPUT -p udp -s $myhost -d $any --dport 53 -j ACCEPT

sudo chmod ugo+x /etc/ppp/ip-up.d/1iptablesするのを忘れずに。再起動すればできあがり(なはず)。
起動と同時にダイアルアップするようにしていい感じです。